誰もが宇宙に行ける時代を創る

ミヨルニア スペースワークス | MJOLNIR SPACEWORKS ミヨルニア スペースワークス | MJOLNIR SPACEWORKS

Arrow

Our mission

自動車の大量生産で世界一になった日本
ロケットの大量生産でも世界一を目指す

MJOLNIR SPACEWORKS(ミヨルニア・スペースワークス、MSW)が目指すのは、

誰もが自動車に乗るように宇宙に行ける時代です。

そのためには、ロケットが自動車のように大量生産されなければなりません。

我々MJOLNIR SPACEWORKSは、最も困難といわれるエンジンの大量生産をきっかけとして、

「誰もが宇宙に行ける時代」を創り出します。
かつて日本は自動車の大量生産で世界一になりました。
つぎはロケットの大量生産で世界一を目指します。

Core Technology

MSWでは「ハイブリッドロケットエンジン」と「無溶接タンク」の技術を用いて

ロケットの大量生産を実現します。

その理想を叶えるため我々は、「安全性」「シンプル」「コスト」の3つの要素で、

他社を凌駕するロケットエンジンを開発しました。

Company会社概要

社名

株式会社 MJOLNIR SPACEWORKS (ミヨルニア・スペースワークス・略称MSW)

所在地

〒001-0010
北海道札幌市北区北十条西3-1-1
Noblesse SAPPORO 201号室
050-5879-9964

設立年月日

令和2年1月21日

代表者

ビスコア・トール

事業内容

航空機、宇宙機器、飛翔体及び関連機器の設計、製造、売買に関する事業

資本金

71,475千円

主要株主

当社取締役、リアルテックファンド、インキュベイトファンド

顧問弁護士

弁護士法人 内田・鮫島法律事務所

Team Member役員一覧

Viscor Tor
ビスコア・トールCEO
テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。テキストが入ります。
Kazuo Yonekura
米倉一男COO
米倉一男テキストが入ります。米倉一男テキストが入ります。米倉一男テキストが入ります。米倉一男テキストが入ります。米倉一男テキストが入ります。
Mitsunori Itoh
伊藤光紀CTO
Yosuke Sasayama
笹山容資CSO

History沿革

2001
北海道大学の永田晴紀助教授がCAMUI型ハイブリッドロケットエンジンの開発に成功
北海道大学
2016
当社創業メンバーが永田教授の支援のもとハイブリッドロケットエンジン大型化に向けた研究を開始
Rocket
2020
当社設立
Mjolnir Spaceworks
2021
40kN級エンジンの地上燃焼試験に成功(民間のみで開発したハイブリッドロケットエンジンとしては国内最大クラス)

NEDO 2021年度宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業「低コスト・大量生産が可能な衛星・ロケット用軽量タンクの研究」を完遂
Mjolnir Spaceworks
2022
内閣府が主催するS-Booster2022にて最優秀賞を受賞
ピッチ動画 https://youtu.be/VFiGbo8ywrY
S-Booster2022
2023
シードラウンドの資金調達を実施
NEDO様 SBIR事業とDTSU支援事業に採択

Contact

名前
会社名
メールアドレス
電話番号 - -
お問い合わせ内容
個人情報保護方針に同意します。